ひかり保育園

園からのお知らせ

食の安全安心情報~夏期の食中毒防止について~

大津市保健所より、「食の安全安心情報」のお知らせです。
夏期は気温が上がり細菌性食中毒のリスクが高まるため、弁当を作る際に特に注意が必要な季節です。また熱中症予防のため摂取するスポーツドリンクを入れる容器についてもご注意ください。

◎夏のお弁当づくり 安全ポイント7
~弁当による食中毒を防止するための7つの注意点~
(1)石けんでの手洗いを徹底する
(2)清潔な弁当箱を使用する
(3)水気の少ないおかずを選択する
(4)食材を十分加熱する
(5)食材は冷ましてからつめる
(6)食材を素手で触らない
(7)保冷剤、保冷バッグを活用する 

◎飲み物の食中毒「酸性飲料×金属製容器」に注意!
~酸性の飲み物と金属性容器の組み合わせで起こる食中毒~
(1)飲み物が接触する金属性容器の内部に、サビやキズがないか確認する
(2)酸性の飲み物を長時間、金属製容器に保管しない
(3)古くなった金属性容器は、定期的に新しいものに交換する
(4)取り扱う食品、容器の表示及び注意喚起を確認し、使用する 

夏期の食中毒防止について(PDF:525KB)
2021/07/21
このページのトップへ